渡辺晨畝 春園雙翠
渡辺晨畝 春園雙翠

渡辺晨畝 春園雙翠

■作者:渡辺晨畝 [わたなべ・しんぽ]

 

■略歴:
師・荒木寛畝
慶応3年福島県生れ 名・昇

日本美術協会展、日本画会展などで受賞を重ねる

読画会・日本美術協会・日本画会の会員となり、

東方絵画協会幹事を務める。

大正7年支那に漫遊、北京で日華連合絵画研究会を組織し、

大正10年と13年に日華連合展を開催

昭和9年には新京に日満連合展を開催した。
日中画壇の交流に尽力し、多くの作品に徐世昌・愛新覚羅溥儀・愛新覚羅溥傑らの賛がある。

昭和13年72歳歿

 

■本紙:絹本・肉筆

 

■寸法:総丈/217×66cm 本紙/145×51cm

 

■状態:共箱  軸先・象牙

(特定国際種事業 事業者番号:S-6-34-00184)

 

■コメント:

当時のままの状態です。

 

経年による薄いよごれが作品全体にあります。顔料落ち無く色彩良好です。

 

大正14年頃に描かれた作品になります。長さ寸法ご確認下さい。

床の間を華麗に彩りお楽しみ下さい。

 

  • 日本全国送料無料
  • 商品番号:2104
  • 商品名:渡辺晨畝 春園雙翠
  • 売約済み

詳細画像(クリックで拡大します。)

はじめての方へ
はじめての方へ

送料無料にてお届け

日本全国送料無料にてお届けいたします!
代金引換手数料も無料!!となっておりますので、ご利用下さい!!

お支払方法について

銀行振込、代金引換、PayPal決済が可能です。
詳細はこちら

overseas shipping

Please enjoy our scrolls of Japanese traditional culture.
Our shop sell works for both old and new artists.
In case scrolls are damaged badly, we repair them to good condition before sell.
About overseas shipping

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは24時間受付ておりますので、お気軽にどうぞ

Copyright © 2019 有限会社ウタニ