浦上春琴 柳白鷺図
浦上春琴 柳白鷺図

浦上春琴 柳白鷺図

■作者:浦上春琴 [うらがみ・しゅんきん]

 

■略歴:
春琴は玉堂の長男として備前岡山城下に生まれた。
本姓は紀、名は選、字は十千・伯挙、通称は紀一郎、号は春琴のほか睡庵・二卿など。
少年の頃より詩画に才を発揮する。16歳の時、父の脱藩に同行して岡山を出奔、以後、京都を活動の拠点とした。
写生に基礎を置く温和な山水・花鳥を描き、洗練されて気品のある画面を持ち味とする。
京坂文人画壇きっての人気作家で、頼山陽や小石元瑞らとの交友で知られる。
晩年の玉堂と同居していたが、弟秋琴の次男宗尚が春琴の養子となって備中鴨方藩に仕え岡山に浦上家を再興した。

 

■本紙:絹本・肉筆

 

■寸法:総丈/198×53cm 本紙/117×41.5cm

 

■状態:極箱 二重箱   軸先・象牙
(特定国際種事業 事業者番号:S-6-34-00184)

 

■コメント:

当時のままの状態です。

 

経年による薄いよごれが作品・表装にあります。作品下部に軽いオレがありますが気にならない程度です。

 

箱書きは高森碎巖の極箱になります。

味わい深い作品を彩り下さい。

 

 

  • 日本全国送料無料
  • 商品番号:1842
  • 商品名:浦上春琴 柳白鷺図
  • 売約済み

詳細画像(クリックで拡大します。)

送料無料にてお届け

日本全国送料無料にてお届けいたします!
代金引換手数料も無料!!となっておりますので、ご利用下さい!!

お支払方法について

銀行振込、代金引換、PayPal決済が可能です。
詳細はこちら

overseas shipping

Please enjoy our scrolls of Japanese traditional culture.
Our shop sell works for both old and new artists.
In case scrolls are damaged badly, we repair them to good condition before sell.
About overseas shipping

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは24時間受付ておりますので、お気軽にどうぞ

Copyright © 2019 有限会社ウタニ