池上秀畝 榴花白頭
池上秀畝 榴花白頭

池上秀畝 榴花白頭

■作者:池上秀畝 [いけがみ・しゅうほ]

 

■略歴:

師・荒木寛畝
明治7年長野県生まれ 本名・国三郎
明治2年日本美術協会展で二等賞受賞
寛畝流の南北合派の作風を基礎にした華麗な花鳥画や幽遠な山水画を得意とした
明治40年正派同志会を結成し評議員となる
明治41年第2回文展から参加し、以後官展内の旧派を代表する日本画家として出品を続けた。
昭和8年帝展審査員
昭和19年71歳没

 

■本紙:絹本・肉筆

 

■寸法:総丈/191×53cm 本紙/106.5×40cm

 

■状態:共箱 二重箱  軸先・木製 塗

 

■コメント:

 

近年表装を仕立直しがおこなわれています。

 

作品全体に薄いよごれと上部に強めのよごれがあり、二重箱にキズがあります。

 

4月中旬より6月下旬頃までお掛け頂けます。

晩春掛けとして床の間を彩りお楽しみ下さい。

 

  • 日本全国送料無料
  • 商品番号:2362
  • 商品名:池上秀畝 榴花白頭
  • 販売価格:96,000円

詳細画像(クリックで拡大します。)

はじめての方へ
はじめての方へ

送料無料にてお届け

日本全国送料無料にてお届けいたします!
代金引換手数料も無料!!となっておりますので、ご利用下さい!!

お支払方法について

銀行振込、代金引換、PayPal決済が可能です。
詳細はこちら

overseas shipping

Please enjoy our scrolls of Japanese traditional culture.
Our shop sell works for both old and new artists.
In case scrolls are damaged badly, we repair them to good condition before sell.
About overseas shipping

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは24時間受付ておりますので、お気軽にどうぞ

Copyright © 2019 有限会社ウタニ